トップページ | 土浦8人殺傷、金川被告の死刑が確定(産経新聞) »

2010年1月 5日 (火)

線路に弱視の男性転落、駅員指示で「九死に一生」(読売新聞)

 4日午後4時頃、大阪市中央区の市営地下鉄御堂筋線難波駅で、ホームから男性(61)が線路上に転落した。

 新大阪発天王寺行き電車が約90メートル手前まで近づいており、駅員の指示で男性はすぐにホーム下に逃げ込んだ。電車は約5メートル通過して止まったが、衝突は免れた。男性は転落の際、胸の骨を折る重傷。

 大阪市交通局によると、男性は弱視で、ホーム上を一人で白いつえをついて歩いていた。救助後、駅員に「ホームと思ってつえをついたら空を切り、落ちてしまった」と話していたという。この事故で上下線計7本が最高で8分遅れ、約4200人に影響した。

null
Thelmaのブログ
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較

トップページ | 土浦8人殺傷、金川被告の死刑が確定(産経新聞) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1312811/32873529

この記事へのトラックバック一覧です: 線路に弱視の男性転落、駅員指示で「九死に一生」(読売新聞):

トップページ | 土浦8人殺傷、金川被告の死刑が確定(産経新聞) »